フィンペシア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

愛の鞭

 結構昔から「ギターを弾けるようになりたい」と「絵を描けるようになりたい」というのをずっと思ってて、たまに思い出したようにやってみたりするのですがどうも途中でぶん投げてしまうのでおそらく一生モノにならないんじゃないかと思っています。

 どうも興味の移り変わりが激しすぎるので長続きしないんですよね。いや上記の二つが一時的な心境ならいいんですが、一旦別のものに興味が移っても心の奥でやりたいと思っていることに変わりはないらしく、ちょっとするとまたその欲求が首をもたげてくるのです。困ったものです。

 おとなしく脇目もふらずにどちらかに絞って(二つあるというのがまた曲者)ある程度時間をかければ少しは身につくのでしょうが、ちょっと他の事がしたくなるとすぐに優先度をさげてしまうのがいけないんでしょうね。いやいけないのもわかってるんですよ。わかっていながらかれこれ5年はうだうだしているのでもう無理なんじゃないかと思っている次第です。

 思い返してみれば、一つのことで長続きしたのってピアノくらいなものです。それには強制力が働いていて有無を言わさずにやらされていたので、そう考えると自分の意志で長い間続けていたことって何一つないんですよね。言ってて残念な気分になってきました。

 ……でもでも、ということはですよ。逆に考えれば強制力さえあればやれるのではないかという考えに至りますよね。これは少しは希望が見えてきたと言えるのではないでしょうか?

 つまり。僕がギターなり絵なりの練習をさぼったときに叱ってくれる女の子がいれば万事解決じゃないですか!そうすれば練習は続きますし僕は叱ってもらえますし一石二鳥……あれ?


スポンサーサイト

2012年11月05日 雑記 トラックバック:0 コメント:0

| 夢色JUNKBOXTOP |

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。