フィンペシア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

圧倒的定時力

 最近6時すぎには家に着いているという平和な生活を送っています。

 今の職場は皆定時になったら帰るという雰囲気ができているのですが、やはり上司の影響が大きいんだと思うのですよね。僕の上司は仕事は徹底的に業務時間内に終わらせるというポリシーを持っているらしく、上司がそのように動くので必然的に皆仕事を速く終わらせてさっさと帰ることになります。
 どうも見ていると優先度の設定と取捨選択がうまいようで、優先度の低いものにかける時間というのが本当に少ない。上司にとってどうでも良い仕事について細かい箇所を質問すると、大体において「まぁそれは適当でいいよ」という返答があるのでとても分かりやすいです。最初のうちにはあまりにも「適当でいいよ」「どっちでもいいかなー」という返答が多いので、もしかしてただの適当な人なんじゃないかと不安になりましたが、必要な時にはすごく的確かつ正確な答えが帰ってくるので切り分けの能力が高いのですね。

 割と麻痺しがちな感覚ですが、定時で終わるのが当然という考え方を皆が貫いている良い職場だと思います。上司が言っていた「業務時間後に新しい仕事持ってくるとか頭がおかしい」という言葉を深く胸に刻んで豊かな定時ライフを過ごしたいですね。


スポンサーサイト

2012年11月07日 日記 トラックバック:0 コメント:0

| 夢色JUNKBOXTOP |

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。