フィンペシア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

おねーさんといっしょ

いつもどおり通勤電車に乗っていたわけなのですが、隣のおねーさんがガチ寝しているようでやたら寄りかかって来たんですよね。

いや僕ももう大人ですし、特に何を思うわけでもなくあー眠いのかなーというような感想だったのですが、予想以上に身体をあずけられてしまいまして。
だからといって何というわけでもないのですが、あーやっぱり女の人は柔らかいなあと思うわけです。こう根本的に肉体の性質が違いますよね。

で、おねーさんは依然としておねむのようで寄りかかってきては目を覚まして離れるの繰り返しを続けていました。僕も別に離れちゃった時にまた寄りかかってきてくれないかなーなんていう期待をするなんてことは全然ないのですが、やっぱり寄りかかって来られると柔らかいですし良い匂いもするわけです。おねーさんはやっぱり女の人なのです。

いやいや分かってますよなんてことない日常の一コマですし特筆すべきことでもないというのも重々承知です。僕ももう大人ですからこれくらいで喜んだr朝からめっちゃ幸せでした。

スポンサーサイト

2013年04月23日 日記 トラックバック:0 コメント:0

| 夢色JUNKBOXTOP |

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。