フィンペシア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

両声類にはなれないけれど

別のことを書こうと思っていたのですが、FC2ブログの今日のお題が「自分の歌声」だったので。

リアルで僕とカラオケに行ったことのある方はご存知かと思いますが、僕はいわゆる「マイクを持つと声が変わる」タイプの人間です。
声変わりの時に高音が全く出なくなったことが衝撃で、その後なんとかして高いキーの曲も歌いたいと四苦八苦した結果、いつの間にか女声もどきの歌声を手にするに至りました。

普段は特徴のない声(だと自分では思ってます)なのに歌う段階で途端に声質が変わるので、よく「きめぇwww(褒め言葉)」とか「きめぇ……(生理的嫌悪)」とか言われるんですよね。結構人を選ぶので、場合によっては淡々と普通の低音で男性ボーカルの曲を歌うことになります。

よく、男声と女声の両方が使える人を「両声類」などと言いますが、僕がそうかと言われれば微妙なところで、なかなか女声の方は安定性に欠けますし hiE くらいの音でいっぱいいっぱいな感じです。
J-POPやアニソンくらいなら大体は問題ないのですが、VOCALOIDは性質上音域が高めに設定されてる曲も多いので、なかなか辛いものがあります。hihiAとか平気で出てきますからね……。

でもでも、自分の歌声って結構好きです。今の声はそれなりに頑張って手に入れたというのもありますし、やっぱり歌える曲の幅が広いと楽しいですからね!

そんな経緯から、昔は何曲か自分で歌ったものをここの前身となっていたブログや某なんちゃら動画に上げたりなんかもしていましたが(しかもあろうことか後者の方は声真似までして!)、もう今となっては電子の塵と化したので万が一にもデータをお持ちの方がいらっしゃいましたら連絡をください。僕が直々にハードディスクを壊しに行きます。

2012年10月28日 日記 トラックバック:0 コメント:0

<< ぼくらのゆめ | 夢色JUNKBOXTOP | 帰宅 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。