フィンペシア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

そうだ、ブログを書こう

 お久しぶりな雰囲気です。じゃんくです。

 最近はというと主に仕事と試験勉強と楽曲制作とに追われる日々を送っています。平日は仕事なので家に帰ってから勉強して、休日に曲を作るという感じですね。
 余裕ぶっこいて色々と首を突っ込んだ結果、がんばって作らないとスケジュール的にきつい感じになるみたいです。そもそも今年のメインは試験勉強のはずなのですが、試験がある夏にまさに締め切りが重なっている夏コミに申し込んだ時点で修羅場は必至なのです。なぜわざわざかぶせたかと言われると僕自身も「はて、なぜだろうなあ」という感じなのですが、今までの人生のなかで僕が何か熟考して決断を下したことなど数えるほどしかないのでつまるところノリというやつです。人生はノリでなんとかなるのだ。

 しかしアレですね。もうくどいくらい色々なところで色々な人が言っていると思うのですが、やはりtwitterが普及してからブログをメインで書く人というのが僕を含めて減ってしまったのはやはり残念なことだと個人的には思うのですよ。
 昨日偶然知人のブログを読んだのですが、まあそれが面白いこと面白いこと。もちろんtwitterにも面白い部分は多々あるのですが、ブログの面白さというのとはまた質を異にするものなんだなあと再認識しました。
 テーマに沿ってある程度まとまった分量を書くからこそ生まれる面白さというのがブログにはありますよね。あと、「記事」という大きな単位のほうが個々のつぶやきを追うよりも確実に読むことができるのも良い点です。

 やっぱり僕の周りを見ても、かなり好きなブログがいくつかtwitterによって半閉鎖状態になってしまっていてもうtwitter殺すべしといった心境なのですが、ついったーのばかばかーと駄々をこねてるだけではしょうがないですから自分も積極的にブログを使っていって、少しでも多くの人がまたブログを書いてくれるようになる一助になりたいです。

 考えてみたら昔は毎日更新していたわけで、今思うと気が狂っていたのではないかとすら思うのですがそれだけ書くことを考えてたというのも事実なんですよね。
 今も昔も生活のなかにある「ネタ」の量なんて変わってないのですが、それがついったーでコンパクトに発信されてしまう。それはそれでもちろん良いのですが、昔のような「ある一つのネタを膨らませて文章にする」能力は確実に失われたなあと僕の中で実感するわけです。


 うだうだ書いて来ましたが一番言いたいのは「もっと皆ブログ書こうぜ!」ってことです。僕も皆のブログが読みたいですし、また皆に読んで欲しくもあるのです。
 
 なのでまあ僕も短くてもちょいちょい書いていきたいと思いますよ。これで次の更新が一ヶ月後とかだとさすがに洒落にならないですからね!僕ならやりかねないな。

 ではまた!

2013年02月24日 日記 トラックバック:0 コメント:0

<< かがみふみを「1DK」 | 夢色JUNKBOXTOP | 夏コミ申し込みました!(東方アレンジやるよー) >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。